脱毛と痛み

脱毛と痛み

脱毛の痛みは脱毛方法で異なる

ニードル脱毛

毛抜きで抜くように痛いという人もいる。とにかくとても痛いので、鼻の下などは、男性でも涙が出るほどです。全身脱毛となれば相当な時間この痛みに耐えなければならないため。断念してしまう人がたくさんいました。いくら確実に抜けても痛くて耐えられないのでは意味がありませんね。

レーザー脱毛

ニードル脱毛に比べると痛みが少ないと言われるレーザー脱毛ですから、実際には焼ける痛みがあります。医療機関でできるので、麻酔を使ってやる人がけっこういると思います。もちろんその分もともと高い費用が、更に高くなります。

 

光脱毛

一番痛みが少ないといわれているのが、光脱毛です。ただ光脱毛といっても、照射する光の違い、開発者の違いで、のSSC脱毛、IPL脱毛という2種類の脱毛方法で違いがあります。SSC脱毛はほとんど無痛に近く、IPL脱毛は少しピリピリした痛みがあります。ただし効果はIPL脱毛の方が早いように感じます。

脱毛と痛み関連ページ

光脱毛種
光脱毛、SSC脱毛とIPL脱毛の違いと特徴についてまとめています。
脱毛の準備
脱毛を受ける前に準備が必要になります。これは脱毛方法によって違うので注意しましょぅ。
脱毛でよくある質問
脱毛する前によく疑問に思うこと

ホーム RSS購読 サイトマップ