名古屋で脱毛:騎士知識

脱毛基礎知識|脱毛名古屋駅

3種の脱毛脱毛方法

ニードル脱毛(電気針脱毛)

1本ずつ毛穴に針を刺して微弱な電気を流して毛根組織を破壊するニードル脱毛(電気針脱毛)です。1本づつなので確実で、その瞬間から毛が無くなり、処理したところからは生えて来なくなります。

レーザー脱毛

医療機関にのみ許されている高出力のレーザーを照射して毛根組織を破壊して脱毛する方法です。範囲で照射しますので、一度に何本も処理できます。その場で無我抜けるわけではなく2週間前後で抜けてきます。焼けどなどの危険性があるので医療行為とされています。低出力のものでしたら家庭用のものも出ていますが、効果はあまりなさそうです。

光脱毛(フラッシュ)

レーザーと同じ原理手、黒いものに吸収されやすい自然光に近い光を当てて毛根組織を破壊して脱毛します。レーザーほど収束された光ではないので、やけどの危険性は低くなる分、弱い光なので、完全にもう品組織が破壊されず残る釜率が高くなります。処理したところからも産毛が生えて来ることがあります。照射範囲がレーザーより広くなります。

人気の脱毛方法は

ヒゲ脱毛ではニードルが主流か?

ニードル脱毛は、確実性が高いので、再生力が強いひげの脱毛では今も主流のようです。ただし痛みが強いという事と、施術者の技量による差が大きいこと、1本ずつの処理になるので、時間と費用が高くなるので、光脱毛系も次第に人気になっているようです。

全身脱毛

全身脱毛の主流は今は光脱毛になっています。ただ、光脱毛では完全につるつるになるまでに時間がかかるので、やったのにらまた生えてきたという印象があり、レーザーの方が確実という人もいるので、クリニックでレーザー脱毛をする人もけっこういるようです。

光脱毛人気の秘密

光脱毛は、ほとんど痛みがなく、照射範囲が広いため、短時間で広範囲が脱毛処理できるため、費用が安く、また施術者の技量の差が出にくいため、全身脱毛などでは特にミスとパフォーマンスが高く、現在の女性の脱毛の主流となっています。
名古屋市で医療レーザー脱毛のおすすめは?

脱毛基礎知識|脱毛名古屋駅記事一覧

脱毛と痛み

ニードル脱毛毛抜きで抜くように痛いという人もいる。とにかくとても痛いので、鼻の下などは、男性でも涙が出るほどです。全身脱毛となれば相当な時間この痛みに耐えなければならないため。断念してしまう人がたくさんいました。いくら確実に抜けても痛くて耐えられないのでは意味がありませんね。レーザー脱毛ニードル脱毛...

≫続きを読む

 

光脱毛種

黒い色素に集まる光を当てて脱毛する光脱毛はフラッシュ脱毛という場合もあります。また、SSC脱毛、IPL脱毛、と表現さしているサロンがありますが、これは、光脱毛を開発者による名前の違いです。SSC脱毛SSC脱毛は、イタリアで研究開発された美肌効果が期待できる方法で、「スムーススキンコントロールメソッド...

≫続きを読む

 

脱毛の準備

シェービング光脱毛やレーザー脱毛で脱毛する場合は、前もって毛をそっていく必要があります。顔そり用のシェーバーで脱毛施術をする場所をシェービングいきましょう。ただし、肌をきずつけるような不飾りはしてはいけません。そこには光を当てるとはだをより痛めてしまう可能性があるためも肌にトラブルが起きている箇所は...

≫続きを読む

 

脱毛でよくある質問

ニードル脱毛(針脱毛)について教えて下さい。医療レーザー脱毛でまったく効果が現われなかった為、ニードル脱毛を決意しました。(施術箇所はデリケートゾーンでした。)そこでインターネットでニードル脱毛についての情報を検索したのですが、脱毛はレーザーが主流のせいかあまり情報が落ちていません。(落ちているのは...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ